歩くのも痛いアキレス腱炎の改善 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

歩くのも痛いアキレス腱炎の改善

二週間くらいアキレス腱の痛みが続くという方の調整。 

ランニングを以前からされる方で、急にかかとの後ろ辺りが痛くなりだし、その痛みが二週間くらいは続いているようでした。


うちに来られた時には歩くのも痛みがある状態でした。痛みも徐々に強くなっていたのでしょう。


これはいわゆるアキレス腱炎という状態だろうと思いました。


筋肉や腱が引っ張られる緊張が続いていることで、傷んで炎症が起こっていると考えられますね。

体の歪み方をチェックすると、どうも痛い側の足は臀部や股関節の深部の緊張が強いことがわかりました。

施術を開始していくと、寝転んでいる体勢ではアキレス腱や足首の緊張はそこまで強くない。

やはり、臀部や股関節の緊張を緩めていく必要がありました。

両足から骨盤の左右バランスを整えて、そこから上半身も整えていきました。


体全体を調整して施術終盤には、臀部や股関節やアキレス腱の状態は良い感じになったと感じました。

股関節や足首を動かした動きも抵抗なく軽く動く。


良い状態に緩んだので、股関節の硬くなっていた方向や緩め方をお教えして終えました。

立った状態や少し歩いて痛みをチェックしていただくと、来られた時にあった痛みがほぼ無くなり驚いておられました。

ひとまずこれでこの日は休んで様子を見ていただくことに。

後日、次の日からの様子を教えていただきましたが、なんと次の日から痛みはなく、少し違和感が残ってるみたいでしたが、その次の日以降は完全に回復したようでした(^ ^)

その後もランニングなども今まで通りできているようでした!


早く回復して良かったなぁと嬉しく思いました(*^^*)

やはり、組織が大きく損傷していなければ、筋肉や腱の緊張をちゃんと解放しておくことで炎症や組織のダメージの回復は早くなるようです。


本来の位置やバランスに戻して動ける体に整えていく。

体が痛みなく心地よくのびのびと動くって良いですね!(^-^)

ブログ記事  歩くのも痛いアキレス腱炎の改善  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ