膝の痛みを改善するのに肩の調整が必要な理由。 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

膝の痛みを改善するのに肩の調整が必要な理由。

ここ最近、特に思ったことが、膝の痛みを改善するのに肩の調整が必要であること。


両膝が痛い場合なんかはまさにそのパターンです。


(片側の膝が痛い場合は骨盤や足の調整が主に必要だったりします。)


年配の方だけでなく、立ち仕事が多い比較的に若い方も両膝が痛いことがあります。

なぜ肩の調整が必要であるか?

それは人の体の使い方の偏りとして、肩や腕が前に捻れて、さらに下に引っ張られるように緊張して固めてしまうからです。


ただでさえ人は体を前傾にして作業するのに、それに加え肩が前に捻れて下に引っ張られるように緊張していきます。


そうなると重心が前になり過ぎて、膝を必要以上に伸ばそうとする時間が長くなります。


立ち仕事だとすると、これが続くことで膝が痛くなります。


体のバランスを崩している。

だから、膝の前側の筋肉が縮んで硬くなってたり、膝の後ろ側の筋肉は引っ張られて硬くなる。


様々な筋肉がバランスを失い力んで硬くなり、それが引っ張られて膝の部分で腱という筋肉の端っこが痛む。

もちろん、骨盤や足を整えていくことも必要なのですが、立った時のバランスを考えると、実は肩の調整がとても大事だったりします。

この肩の緊張をつくってしまう筋肉はとても大きく、腕から背中と腰に広範囲で付いています。


そして、腰ではお尻の筋肉と連結し、そのお尻の筋肉は足の筋肉と連結する。

腕から足まで連動する。


筋肉が繋がっていて緊張を伝えてしまうので、肩や腕の緊張が膝に関与する。

そのように考えられるのです。

この肩の緊張が人にもたらす悪影響は計り知れないと強く思い、最近は特に注目している部分です。

姿勢を崩し、呼吸を浅くする原因。

ここの緊張を緩めていくことで、肩や胸や背中の力み、締め付け、緊張が取れる。

体が楽になる、痛みが取れる。

酸素が体にしっかり入る、呼吸が広がる。

脳や自律神経の働きの向上。

血流、リンパ、神経系の働きの向上。


などなど、たくさんのポイントがあるので今後も要注目です!(^ ^)

ということで、膝を良くすることにも肩の調整が重要なのです!

ブログ記事   膝の痛みを改善するのに肩の調整が必要な理由。 より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ