ピリピリと痛む大腿外側と腰痛 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

ピリピリと痛む大腿外側と腰痛

片足の大腿外側、骨盤外側の辺りに痛みがある方の調整。


どうやら一、ニ週間ほど前から少し痛みが出ていたようですが、ここ二日ほど片足の大腿外側、骨盤外側の辺りが痛く、歩くのでもピリピリと痛み、『日常生活にも支障をきたすくらいなので…』と、その方は言われていました。


腰にも痛みがあり、腰は片方とかではなく全体的に痛いようでした。

体の歪みをチェックすると、この痛い側の足は外に回る力が働きすぎていて、さらに後ろへ伸ばそうとする力も働きすぎている。

その二つの力に引っ張られて大腿外側が痛んでいるようでした。

僕が今までたくさんの方の体を見る限り、この二方向へ引っ張られているパターンは腰痛を起こす定番でもあるのです。


終始これらを慎重に緩めていきました。

最初は強く硬く緊張していたので、これらを緩める方向に股関節を調整していくと、臀部に強く抵抗を感じられていました。


臀部の緊張が緩むと、骨盤の前側の出っ張りあたりに抵抗が移り、やがてそれも無くなっていきました。

反対側の足も動かしながら調整して、痛い側の足との連動を良くしていきました。

左右でのバランスを整えておくと歪みや痛みは戻らなくなると僕は思います。

ですので、症状の無い側の足も確認していきますし、さらに上半身も含めて体全体で調整していきます。

体全体への施術が終えると顔色が温かい色になり、体の力みが抜けてリラックスされていたようです。


少し前に、副交感神経が優位になってリラックスすると脳への酸素量が上がると聞きました。

脳への酸素量が上がると、脳の血流系の病気や精神的なストレスへも良い影響が出そうな気がしますね。


精神的なストレスは体の痛みを大きく増幅させるのではないか?とも僕は考えています。


さて、この方の足の痛み、ここ近日の強めな症状なので炎症が強くあるのかな?どうだろう?と思っていたのですが、施術後に立つ、足を大きく上げる、少し歩く、服やズボンを着替える、などの動作をしてみても足の痛みも腰の痛みも無くなったようでした(^ ^)

原因となる動きや改善するケア方法も知っていただき、体がリフレッシュしたようで嬉しく思います!

股関節を整えること、これが人の体の土台となる足、腰、骨盤を整えることになります。

体を楽にする上で大きな割合を占め、必須なポイントとなります。


ここから整えて、体を楽にしていきましょう(^-^)

ブログ記事  ピリピリと痛む大腿外側と腰痛  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ