自律神経系の不調は肩甲骨が硬い!? - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

自律神経系の不調は肩甲骨が硬い!?

肩の凝りと時々の頭痛、そして、自律神経系の不調が気になるという方への施術。

普段から運動などは適度に行われているようでした。


自律神経系の不調は、怠さだったり、ふらつきだったりするような症状の様子。
集中して作業したり話したりすると、そんな症状が出やすかったりする。


こういうのは意外と多くの方がある症状のような気がします。


体の歪みをチェックして施術していくと、運動されているだけあって、しっかりとした体であり、腰から下の足の状態はなかなか良いように見えました。


施術を進めていくうちに、片側の肩の動きが悪いことがわかりました。
肩甲骨の動きがすごく固まって悪くなっている。


これは胸部や腹部の緊張を表していて、胸は呼吸の吸う動きに大きく関わるし、腹部は吐く動きに関わるので、呼吸の動きが本来より小さくなっているのかなと思えました。


そして、肩甲骨の動きが悪ければ肩こりは感じるでしょうし、肩や首の筋肉の緊張や呼吸が本来より動きにくいことは、自律神経には大きく影響すると思います。
その他にも、酸素の循環も悪くなるのではないかと思います。


腹部をよく緩めていくと肩の動きは少しずつ広がっていき、さらに腕の緊張を緩めて肩甲骨を動かしていくと、肩と肩甲骨が本来の動きを取り戻してきました!


全体をしっかりと整えて施術を終えると、肩まわりの筋肉の緊張が解けたのがわかった様子でした(^ ^)


これで呼吸が広がって酸素循環も良くなるでしょうし、自律神経のリラックスも働きやすくなると思います。


肩甲骨が硬くなると自律神経の症状は出やすいのでしょうね。
肩甲骨といっても、その動きを取り戻すのに腹部の調整も必要なので『腹』も大事です!

自律神経系の不調と体の考察。
肩甲骨という一部分が硬くなってることでも起こりえるのだろうと、改めて考えさせられました。


いや〜勉強になりました!
もっと、これからも深めていきたいです(^-^)

ブログ記事  自律神経系の不調は肩甲骨が硬い!?  より


 

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ