肩こりと鎖骨周りの痛みと足のだるさや冷え(骨盤前傾、X脚) - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

肩こりと鎖骨周りの痛みと足のだるさや冷え(骨盤前傾、X脚)

ここ最近、特に肩や首の凝りと鎖骨周りの鈍い痛さや張り感があるという方の調整をしました。

色々とお話を聞いていくと、足もだるくて足先も冷えて、とても不快感だとも言われていました。


これだけ足も肩もと不調があると、体も心も不快で辛くなりますよね…。


体の歪み方をチェックすると、肩や腕や首の状態より足の状態に少し驚きました!


大腿部の緊張がすごかったのです。
これだけ張ってると血流もリンパの水も流れが悪くなって、当然ながら冷えますね。
神経への影響もあまり良くないと考えました。


大腿は女性に多い内に捻れすぎてる感じで、腰の反りはそうでもないのですが骨盤が前傾のパターンでした。
両足とも内に捻れるように緊張し、それとは別に骨盤の左右のバランスの兼ね合いもあるので、足がガチガチでした。


骨盤が前傾すると頭位も前になりやすいので、これも肩こりの原因にもなりえますね。


上半身は利き手側の肩や腕の状態、それから首の状態、それらを真ん中に戻すべく緩めて調整していきました。


呼吸での肋骨や腹部の動きも浅めだったので、けっこう体はお疲れになられていたようですね。


調整を終えると、骨盤前傾が後ろへ戻っていて、立った姿勢が綺麗になりました。
お腹や背筋が自然に伸びているのが感覚でわかったようです!


そして、鎖骨周辺を触ってもらうと痛くないし張り感も無くて、『鎖骨がある感じ〜(^ ^)』と言われていました。


肩や腕や首の動きも少し気をつけてもらうことを知っていただきました。
今後は足や骨盤をもう少し整えて、状態をもっと改善していけたら良いですね!

ちなみに、足が内に捻れて骨盤前傾のパターンは女性にとても多く、それに上半身の歪みや緊張が合わさっていくと太りやすくなっても不思議ではないです…。


体の動きや呼吸で筋肉がうまく使われず太りやすくなる…。
二、三年で10kg近く増えるとかもあるみたいですよ!?

当然ながら食事制限も大事でしょうが、筋骨格のバランスを整えてエネルギーを使いやすくすることも大事だと思います。


お気をつけくださいね!

ブログ記事  肩こりと鎖骨周りの痛みと足のだるさや冷え(骨盤前傾、X脚)  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ