足の緊張からくる腰痛 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

足の緊張からくる腰痛

二、三日前からの腰痛の施術。

仕事での作業の体勢のせいなのか、腰痛に。


床や椅子に座っているところから立ち上がる時に特に痛い。

立っている方が楽。


よくある腰痛のパターンですね!

足や腰が伸びて体勢が変わる時によく筋肉が力みます。
その筋肉の力みが腰を引っ張ってダメージを与えて炎症を起こす。


立ち上がってしまったその姿勢は、体勢を変える時よりも実はあまり筋肉を使っていないのですね。
なので、立ってしまった方が楽だと。


体の歪み方をチェックさせていただくと、右足が支え足になりすぎて大腿後ろ側の緊張が強く、左足は大腿外側の緊張が強いように感じました。
特に右足の緊張がとても強かったです。


首〜腰、手〜腰、足〜腰。
大きく分けてこの三つのラインのうちの、足〜腰の緊張が八割くらい。
手〜足の緊張が二割くらい。
首は比較的に良い状態でした。

特に今までも肩こりや首こりや頭痛などは無いと言われていましたので、それは首の良い状態が示している通りだなぁと思いました。


さて、施術を進めていくと、体の力みや自律神経の緊張が緩んで表情も柔らかくなり、首の後ろが温かくなっていました。


足の緊張が緩んでくるにつれて、体を捻ってうつ伏せや横向きに体勢を変えていくのも楽に。


施術を終えると、立ち上がりも痛くない様子でした。


『あ〜、なんかもう楽ですね。(^^)』と。


体の歪み方や緊張していた左右の足のことを説明をしていくと、『そういえば、腰が痛くなる前は左足のここが少し痛いようなことがありました!』と。


やはり、体はなんらかのサインを出していたりするのですね!


立ち上がる、歩く、前に屈む、日常での動きでいつもいつも頑張っているところが足にあります。


その足の緊張が常に足の何かの症状として自覚できるわけではなく、腰痛として腰に出たりもする。


僕達を立ち上がらせ、支え、前に進めてくれている。


そんな足や体を時に労って、痛みや違和感が小さいうちに整え直していくのが良いですね(^-^)

ブログ記事  足の緊張からくる腰痛  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ