慢性痛は不安を増長することも - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

慢性痛は不安を増長することも

若い時から何年、何十年と慢性痛がある。


 
頭痛、首や肩の痛み、腰痛、手や足の痛み、人によって様々な慢性痛がある。
 
 
その痛みはとても不快で辛く、何年も何十年も続いていくと精神的な不安を増長してしまうこともある。
脳や神経や感覚に何かしらエラーのようなことが起こり、痛みに対して過敏になってしまっているような状態ではないか?と思うこともある。
 
気持ちが前向きになかなかなれない。
自分の体の回復する力を信じれない。
 
それは体にとっても心にとってもさらに悪循環を招いてしまうことにもなりえると思う。
 
 
 
何年、何十年と慢性痛がある状態で転倒や事故などのアクシデントにあえば大変だ。
病院で検査して骨やその他に特に異常が無くても、強い痛みが発生してしまうことは多い。
筋肉、筋膜、靭帯、神経などの痛みは身近であり厄介なものである。
 
 
不安が強くなる。
 
『治るのだろうか?』
『治ってもその後に違うどこかが悪くなったりしないだろうか?』
『日常生活の動きに支障が出るのではないか?』
 
そんな感じのことを考えてしまうばかりと…。
 
 
 
 
その人の体が自分で治る力を発揮する。
治るのはその人の力である。
時に修復して治る力を邪魔してしまうのは、筋や腱や神経や自律神経や精神の緊張なんだろうと思う。
 
僕達が行う仕事は、その人が治る力を発揮できるように整えるというお手伝いなのである。
 
 
 
できることをして、その人が楽になるのはとても嬉しいことだと常に思う。
 
不安で支配されていた人の表情が変わり、和らいだ表情や血流の良い温かな顔色で話をしてくださることは、こちらの心をも和らがせ温かくしてくださる。
 
なんとも言えない喜びを感じる。
 
 
 
 
不安と隣り合わせであるのが人だと思う。
現実に生きていくのは時に辛く、悲しく、痛く、大変なことも起こる。
不安に冷静に向き合って、冷静に対応し行動していくしかない。
 
 
 
 
体と心を整えながら、過剰な不安に飲まれるでもなく、でも不安も冷静に見て改善するよう行動していく。
 
ゆっくりとしっかりと歩んで生きたいですね。
 
 
 

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ