肩関節周辺、腕の痛みと首の関連 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

肩関節周辺、腕の痛みと首の関連

肩関節周辺の腕のあたりが痛い。
 
四十肩や五十肩でもよく痛む場所ですね。
肩こりの時に痛いところとは違うのです。
 
手は上に上がるんだけど、後ろへ動かした時にやや痛い。
それが半年ほど続いているようでした。
 
 
時には首や肩も強く凝って、頭痛も出ると言われていました。
 
 
 
元々は腰痛にも悩む時期があったようなので、かなり前から体のバランスを崩しがちだったのだろうなぁと思いました。
 
 
 
体の歪みをチェックすると、激しい症状の五十肩とは逆の歪み方なので改善しやすいパターンなのかな??と思ったのです。
 
 
激しい症状の五十肩では、肩甲骨を後ろへ引くように緊張し固まっているパターンが多いように思いますが、http://kyobashi-seitai.com/2020/03/post-c2b4.html
 
この方は肩甲骨は前に引っ張られてるようなパターンでした。
これはつまり首の動きがポイントで、肩甲骨や肩の動きだけを調整するよりは首も調整した方が良い。
首の回旋の緊張を緩めると、肩甲骨や腕の動きが良くなると考えます。
首と肩甲骨と腕とがセットなのですね。
 
 
 
 
施術で全身を調整していくと、足は比較的に良い状態でしたが首や腕の緊張が強かったです。
首や腕が緊張していると自律神経もリラックスしにくく、体が十分に休まらなくなります。
 
よく真面目に頑張ってこられたんだろうなぁと、体からわかったような気がしました。
 
 
 
 
そして、しっかりと全身を調整し終えました。
手を上げて肩を回して動かしてもらうと、痛みなく施術前より大きく後ろへもグルリと回りました。
首の捻れの緊張が緩んだので肩甲骨の動きも良くなったのでしょうね(^ ^)
 
 
肩が後ろへ回る動きにも首や腰が関連してきます。
首や腰が肩の動きを邪魔してしまうことがある。
特に首の状態や動きは重要。
 
そんなことを知っていただきました。
 
 
肩こりや首こりや頭痛があるなら、なおさら首の調整は必須だと思いますね。
四十肩や五十肩やそれ以外の肩の痛みでも、首や全身も見て整えていきましょう!
 
 
 
ブログ記事  肩関節周辺、腕の痛みと首の関連  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ