足首の動きが悪くなると膝が痛くなる。 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

足首の動きが悪くなると膝が痛くなる。

デスクワークなど、座って集中して物事をしていると、足首をある形で固めてしまっている時間がけっこう長くなってしまうんですね!

足首の底屈というハイヒールの形とも言えるでしょうか??(・∀・)
椅子に座って足裏全体が床につく形ではなく、つま先だけが床についていて、ふくらはぎが硬くなる状態。


無意識でこの足首の形にキュッと力を入れていることが多いようなのです。


こうなると、立ち上がりの膝を伸ばす時に膝が痛くなることが起きたりします。
膝の前側でお皿あたりだったりしますね。


立ち上がりの膝を伸ばす動きに対して、曲げる力が働いたままで邪魔してしまって膝が痛くなる。
この膝の痛みを出しているのは膝の前側の筋肉や腱、ごく稀な場合として膝のお皿の下の脂肪帯という可能性もあるみたいなんですね!


いずれにせよ、まずは体の歪みや緊張を本来の位置や状態に戻していくケアが大切ですね。
そして、お仕事の休憩中などにでもできる、座ったまま足首やふくらはぎを休める方法をやってみる。


僕はそれらのことをいつも院で提供しています!(*^^*)


時には体を整えましょうね!

ブログ記事  足首の動きが悪くなると膝が痛くなる。  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ