歯の治療後の顎の痛み? - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

歯の治療後の顎の痛み?

どうやら意外とよくあるのが、『歯の治療後に顎が痛くなる』ということ。

顎だけに限らず、頭痛や首や肩の痛みもあるのでしょうね。(u_u)


片側の歯を治療してしばらく経ってから、食事で食べ物を噛むと顎が痛いという人の体の調整をいたしました。


約二週間ほど前から痛みが出ているようで、片側の顎と同じ側の肩と膝の裏側も痛いと。( ;  ; )


顎については、歯医者さんに診てもらっても歯等に特に問題は無いので気にし過ぎではないでしょうか?とのこと。


お話をお聞きして僕は思いました。
歯に問題が無ければ、おそらく顎の筋肉の異常かな?と。
顎、肩、膝の裏と全て同じ側に出ているので、体全体でバランスを整える必要があるなぁとも思いました。

体の歪みをチェックすると回旋軸に問題あり。
この方の体が左右のどちらに捻れているかわかりました!


そして、歯の治療をする時って、寝転んで治療する側に首をやや回しますよね??
例えば、右側の歯を治療するならば、歯医者の先生が自分の右で治療を行うので、先生が見やすいようにというか自然にというか、やや右に首を回して口を開けますね?


さらに、口を開けるという動きは、首もやや上を向く動きも連動してきますね。


つまり、歪みがキツくなる方向に首を回して上を向いて顎を開けておく。
顎や首の筋肉をやや力ませキープする。
これにより、首や顎の筋肉が緊張を起こしたのだろうと考えられるのですね。


そんなこんなで、首と骨盤の回旋軸を施術で整えて終えました。
首より骨盤の動きの方がどちらかというと悪かったかなぁと感じましたね。


施術を終わってから↑のことを説明して。


すると、食事の時にテレビを見る為にいつも同じ方向に首を回していることに気づいて教えてくれました( ・∇・)
食卓の座る位置ですね!
まさに、それがその人の体の捻れの方向でした。

普段の体の捻れに加えて、歯の治療中の体勢での捻れと筋肉の緊張。
それが顎や首や膝の裏までも影響していたのでしょうね。


施術後はグッと噛んでも左右同じ感覚で痛くないと。(^-^)
膝も強く伸ばすと裏側がつる感じで痛かったのですが、痛くなくなりました。(^o^)


骨盤と首の動きのケアをお教えして、しばらく様子を見てもらうことになりました。


歯の治療は素晴らしい技術でしょうし、歯に問題は無いという歯医者の先生の言葉は本当だと思うのです!


そうであれば、顎や首の筋肉の問題かも?と考えるのも良いのではないかと思います(*^^*)

ブログ記事  歯の治療後の顎の痛み?  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ