坐骨神経痛はよく支えている足側に出やすい - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

坐骨神経痛はよく支えている足側に出やすい

約六年ぶりに、とても久しぶりのお客様がお越しになられました( ´ ▽ ` )


坐骨神経痛のような症状が続いているそうで、最初は片側の臀部がとても痛くなったと。
夜に寝られないかと思うくらい痛かったそうで、整形外科での検査は骨やその他も特に異常無しで、坐骨神経痛のような感じでもあるかな?という診断だったようです。

出されたお薬を飲んでいると臀部の強い痛みは良くなったようですが、その後は大腿の外側や裏側に違和感や鈍痛が出てきて、それがずっと続いているようでした。


体の歪みをチェックして施術していきました。


坐骨神経痛はよくあるパターンとして、軸足側に出やすいのですね。


人は誰しも立っている時に右足か左足かどちらかによく体重をかけてしまうんです。
片側でよく体を支えているんですね。
これは無意識でやっています。


このよく支えている側の大腿裏側の筋肉やふくらはぎは特に硬く疲れてしまいがちなんですね。
さらに股関節が内側に捻れる緊張も強くなる。


すると、筋肉や坐骨神経が緊張して痛みや痺れを出しやすい。


施術でこの歪みと緊張を緩めて整えました(^-^)


終えてから歪みのことを説明して、骨盤をある方向に動かすケアをお教えしました。


立って前にお辞儀すると大腿裏側に突っ張りが出ていましたが、施術後は良くなっていたようでした(^ ^)


そして、色々と体のことやケア方法についてお話をしました。


単に痛いところを強く押したり揉んだり、ストレッチをして引っ張ったりすれば筋肉は良い状態になるわけではないのですね(u_u)


理解が深まってくれたくれたら良いなぁと思います。


ともかく、久しぶりに思い出して来てくださってすごく嬉しいし、本当にありがたいことだなぁと思いました(*^^*)
 

ブログ記事  坐骨神経痛はよく支えている足側に出やすい  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ