肩凝りの行き過ぎには注意です! - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

肩凝りの行き過ぎには注意です!

肩凝りが行き過ぎると、なかなか厄介な数年続く肩の痛みや頭痛や背部痛に変わってくるので要注意です( ;  ; )

ここ最近、二十代や三十代の若い人達でも↑のような症状がある方が続けて来られました。


鎖骨の上の辺りが数年痛い人や、就寝前に頭痛が出ることが続いたり、朝起きて肩や背中が痛いことが数日〜数週間続いたりと。


これらのどの人も原因となる歪み方のパターンがあって、それがまだ軽いうちは時々の『肩こり』という範囲から出ずにはいられるのですが、その歪みが強くなると『肩こり』という範囲から出て、強い『慢性痛』になってしまうのです。


 
これはやはり体の歪み方が示しているとおり、普段の使い方の偏りや捻れが原因であると思うのです。
同じ方向に強めに癖づいた筋緊張を解いていけば良い。


それで改善していくものだと思います。


強く偏ってしまっている体を真ん中付近に戻していく調整をする。
少し頑固になっている体の緊張、力みを緩める。


力みが本来のように緩んで体のバランスが真ん中付近に戻ってくれば、今度はそうそう悪くはならないのですね!


そんなお客様を調整していくと、体のあちこちの筋肉や神経が良い意味で脱力、リラックスして体が温かくなるのです( ´ ▽ ` )
僕は特に首の前後左右の筋肉が緩むのが一つの指標としてチェックしています。


施術によりお客様がそうなってきたのが見てわかると、僕はなんとも言えない嬉しい気持ちになるし、やり甲斐を感じるのです(*^^*)


慢性痛になると、体も辛く心地の良くない状態が続いてしまいます( ;  ; )
なので、肩凝りが行き過ぎるのはくれぐれも要注意してくださいね!

ブログ記事  肩凝りの行き過ぎには注意です!  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ