五十肩は癒着と筋肉の緊張を。 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

五十肩は癒着と筋肉の緊張を。

五十肩は大変な症状で、肩の関節を包む関節包というものが縮んで癒着していると云われたりします。

人間は手を前に出して作業をしたり肩を巻き込む姿勢が多いためか、肩関節の周りの筋肉の一部らが縮んで硬くなって動きが悪くなる。
その状態では肩関節の関節包の前側も縮んで癒着をおこしてしまうからなのかな?


そんな長年の体の偏りが症状として出てしまっているものだと僕は考えています。


なので、五十肩の施術は肩関節周囲の筋肉の緊張を緩めていくこと。
さらに、緩めながら無理のない範囲で少しずつ動かして動きを広げて、筋肉や腱や関節包の動きを良くしていくこと。


水や血流の循環を良くして癒着の回復が促進されるのかな??とも考えられますよね。


僕の今までの経験では、3回くらいの施術で可動域や痛みが大きく改善することが多いと思っています(^-^)


先日に施術した方は、まさに肩が前方に引っ張られたまま固まっていました。
一か月前くらい前に整形外科では拘縮と言われたらしいです。
肩が痛いし、肩関節が動かなくなって困っていたそうです。


うつ伏せに寝てもらうと、左右で背中の高さが全然違いました。
誰が見ても明らかにわかるくらいに痛い側の肩が前に出ていた。


数ヶ月前、痛みがまだ軽い時から筋トレをされていたようなので、それも筋肉の緊張や歪みを強くした原因の一つとも考えられますね。


かなり手強いですが、この日に最大限できるだけ調整すると、施術後は肩の動きが広がって喜んでおられました(⌒▽⌒)


調整後もまだまだ5割6割くらいの肩の動きですが、これでもかなり動くようになったと喜ばれていたほど、動かないし痛かった日を過ごされていたようです。
夜中も痛みで目が覚めたりだったのですね( ;  ; )


一般的には、治るまでに長ければ一年とか二年とかかかるって云われます。


焦らず様子を見ながら何回か施術して、少しでも早く改善してくれば、それはとても嬉しいことですよね(^ ^)

ブログ記事  五十肩は癒着と筋肉の緊張を。  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ