両足が痛い足底筋膜炎 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

両足が痛い足底筋膜炎

趣味でスポーツをしている人の足底筋膜炎。

1ヶ月くらい前から片側の内くるぶしの下あたりに痛みが出てきたと。


我慢しながらスポーツを続けていると、痛みは足の裏側の内側に移り、さらにもう片側も痛くなり、今では両足とも足の裏側が痛くなっているようでした(>_<)


数日前には痛みでスポーツができないくらいまでになってしまって、次の日は立つだけで痛いまでに…。


うちの院に来られた日も歩くだけで両足とも痛みがある。
立っていても張り感や違和感がある。


仰向けで体の歪みをチェックすると、足がパンパンに張っていて、足首も動きが悪くガチガチに。


大腿と股関節の外側が特に張っていて、それはやはり根本の部分へと繋がっている。


大腿と股関節の外側、根本の部分の緊張は、骨盤の横への柔軟な動きを制限して固めてしまう。


その影響が足の裏の内側へと出てしまっているのでしょう。

根本の部分の緊張がとても強くて硬くなっていたので、そこをしっかり緩めながら体の全体を整えていきました。


終わる頃には足の外側の張り感がかなり無くなってきたので、原因や骨盤の動きのことなどをお伝えして、根本の部分の簡単なケアをお教えしました。


立ってもらうと両足とも張り感や違和感があまり無い様子。
歩いてもらうと左側の痛みは全く無しで、右側がほんの少しだけ痛いかなぁと。


下にしゃがむ屈伸のような動きができなかったのに、できますねぇとしゃがんで荷物を取っておられました(^-^)


かなり良い感じの様子で、楽になったと喜んでくれました(*^^*)


根本の部分のケアをしてもらうことで、早めにさらに改善されると思います!


痛みを気にせず運動できるように。

楽しみですね( ´ ▽ ` )

ブログ記事  両足が痛い足底筋膜炎  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ