反り腰と猫背の違い - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

反り腰と猫背の違い

反り腰と猫背の違い。

これ意外と知らない人が多いんです( ・∇・)


反り腰とは、骨盤が前傾し腰の反りや筋緊張が強くなっている状態。
これは同時に頭の位置も前に変位する力が働いてしまう。
ストレートネックになろうとする状態。


反り腰とは『お腹や腰や頭の前への変位』と考えてもらうと良いですね!


猫背とは、肋骨や胸骨や頭が下へ下がること。


猫背とは、『肋骨や胸骨や頭の下への変位』と考えてもらうと良いですね!


反り腰は前への変位だったのに対し、猫背とは下への変位。


これは2つ同時に起こることもあります。


実際にやってみるとわかります!
①反り腰にして猫背でないもできるし、②反り腰にして猫背もできる。
③反り腰でなく猫背もできるし、④反り腰でもなく猫背でなくもできます。


ちょっと難しいですかね(^◇^;)


一番、楽で自然な基本姿勢は、
③反り腰でなく猫背です。


僕的には、猫背より反り腰の方がマズいと思います。
反り腰の人の方が体の痛みが強いなぁと見ていて思います。


猫背が良くなっても反り腰があるようだと、それは良いバランスとは言えない。

僕的には、反り腰でなければ多少は猫背であってもかまわないと思っています。

意識した時に、呼吸が吸うも吐くもゆったり大きくできれば、多少の猫背は問題ないと思っています!


反り腰が改善するだけで姿勢は良くなります(^ ^)


また動画で説明しようかな(^ ^)

ブログ記事  反り腰と猫背の違い  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ