脳血管性パーキンソン症候群(パーキンソニズム) - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

脳血管性パーキンソン症候群(パーキンソニズム)

時々、脳血管性パーキンソン症候群(パーキンソニズム)の人の施術をさせていただきます。


これはパーキンソン病とは似た症状が出るが、パーキンソン病とはまた違うもの。
脳梗塞や脳出血が原因でパーキンソン症状が出る、となっています。

ご高齢の方もおられます。


立位で維持するバランスや立ち上がりや歩行が困難で、日常の動きが厳しい状態になっている。
けれども、なるべく筋肉が固まらないように、安全な施術でケアさせていただいています。


本当にできることをやらせていただくしかない。会話もできるし、動こうとする意思もとても感じます。


僕が施術させていただいて感じるのは、股関節の調整がとても大事だということ。
上半身はさほど固まってはいないというか。肩関節はたしかに最初は固いのですが、股関節、つまりは足を調整していくと、最後の方は肩関節の動きは良くなる。


施術中も気持ち良さを感じて伝えてくれるし、終えた後は首もすごく温かくなっている。


できることをやらせていただくしかない。
僕はこのような場合でも、できれば体のケアをした方が良いと思うのです。

血流や酸素や栄養を含む水の流れを良くする。体を緩やかに動かしながら、筋肉や関節の強張りを緩めていく。軽く動かすことで感覚神経や運動神経や脳に刺激を与える。


ご本人さんやご家族がケアを望まれるのであれば、いつでも最大限に努めようと思います!

ブログ記事  脳血管性パーキンソン症候群(パーキンソニズム)  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ