坐骨神経痛 緩まないものが引っ張られる - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

坐骨神経痛 緩まないものが引っ張られる

 
お尻から膝の裏あたりまでが
痛かったり痺れたりという症状。
 
いわゆる坐骨神経痛ですね。
 
 
これは大体の場合、
体の歪みをチェックすると
骨盤後傾側というか支え足側に
症状が出ています。
 
 
左右でバランスよく支えれていれば
そこに負担はさほどかからないはず
なのですが、
バランスを崩した状態が続くと
大腿の裏側が短縮して硬くなります。
 
伸縮性がなくなる感じかな??
 
 
短縮して緩みにくい状態で、
それでも人は動くので、
引っ張れたりして痛みを出す。
近くの神経も引っ張れたりして
ストレスがかかる。
 
 
それが酷くなると、
立てない歩けないくらい酷くなる
こともあります。
 
 
で、若い人でも
臀部や大腿の裏側が痛いとか
痺れるとかあるんですね。
 
特にスポーツとかやってると
けっこう多いです。
 
 
最近、来られた人は
まださほど酷くなかったので、
わりと簡単に体のバランスを
整えることができました(^-^)
 
それでもやはり体の左右差が
けっこう出ていて、
最初は両足ともパンパンに張ってました。
整うと足の張りは無くなりますね!
 
 
立って行うケアを
1つだけお教えしたので、
それだけでも左右バランスは
かなり維持できると思います( ´ ▽ ` )
 
 
 

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ