呼吸が浅くなることで影響を受ける体の場所は? - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

呼吸が浅くなることで影響を受ける体の場所は?

呼吸が浅くなることで影響を受ける体の場所はどこか??


それは肩関節です。


肩関節の強烈な痛みと言えば…
四十肩や、五十肩ですね!
肩関節周囲炎と言ったりもします。


肩や鎖骨や肩甲骨を動かすのに
大胸筋や小胸筋や胸鎖乳突筋などがあって、
これらは呼吸運動にも関与します。


これらの筋肉が硬くなって
動きが悪くなるから
肩関節にも影響が出るものと思います。


肩関節が悪くなっている状態の人を
よーく見ていると、
呼吸が浅いことが共通しているかなと。


呼吸ってストレスの影響も受けますよね。
息がつまるとか言いますもんね!


ストレスを受ける→呼吸浅くなる→
そんなことが続いていく→
肩関節まで影響を受ける。


それに日常の体的な負荷や
歪みが合わさると、
ますますガチガチになってしまいます。


だから、ある程度の年月を経た
40代50代60代に強烈な痛みの
肩関節周囲炎などになるのでは??
そう思っちゃうんですよね( ;  ; )


ストレスが無くなっても、
肩関節の緊張や呼吸の浅さなんかは
残っていたりするし、


やはり、
そういった色んな影響を受けた
体の負荷の蓄積が問題だと思うので、
それを整えて解放することが大事かなと
思うのです。


その1つに呼吸を意識して
ゆっくり動かしていくこともありますし、
肩関節を含む体を緩めて整えて
元の位置に戻すこともあります。


呼吸と肩関節の関連。
体の仕組みは深いですね〜(^-^)

ブログ記事  呼吸が浅くなることで影響を受ける体の場所は?  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ