左胸鎖乳突筋、喉の違和感と左手首腱鞘炎 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

健康コラム

左胸鎖乳突筋、喉の違和感と左手首腱鞘炎

約1年半ぶりに来られた人。
1年半前は喉あたりと左胸鎖乳突筋
の違和感を感じて来られて、
2回施術していた。


久しぶりだったので
それをまず伺うと、
あれから喉と左胸鎖乳突筋は
違和感は無くなったらしい(^ ^)


今回は左手首の腱鞘炎で、
1ヶ月ほど続いているみたい。
母指から手首が痛い。
夜中に痛くて目が覚める時もあったと。


特に肘屈曲、前腕回内、手首屈曲の
3つの動作が合わさると一番痛い。


腕が痛かったりもするみたいで、


腱鞘炎って指や腕の根元である
肩関節の異常が原因の場合が多い。


で、肩関節を整えるのに重要なのが
股関節や骨盤。


球関節である肩関節と股関節。
球関節同士の動きって
繋がっています。


股関節や骨盤が土台となっていて、
その影響を肩関節は受けている。


なので、体の歪みをチェックすると
股関節に問題あり。


肩関節の動きも左右どちらとも悪く、
股関節をしっかり整えていくことで
肩関節の動きも良くなってきた。


特に左の肩関節を調整していると、
ポキポキと音がする。


なんでこんなに音がするんですかね〜?
と、お客様。


肩関節を取り巻く色んな筋肉や腱が
スムーズに動いてないからですね〜。
筋肉や腱が硬く縮んでるいるところが
あるからですよー(^ ^)
と、僕。


それでも終盤は、
肩関節の音がしなくなり
スムーズに動きが良い感じに!


股関節が大きな原因だと
思われるので、
調整を終えてから
立って簡単なケアをお教えして
やってもらいました。


片側のある部分を伸ばすように
軽く動かしてもらうと、
左右で硬さが違うのがわかった様子。


その足のケアのポーズのまま
一番痛みが出る手首の位置に
してもらうと、痛みがかなり減る(⌒▽⌒)


なので、
股関節をしっかり整えていけば、
それが
肩関節の動きを良くすることになり、
手首も良くなります。


痛いところではなく、
土台からというのが基本
なんですね(^ ^)

O0810108014158054464

ブログ記事  左胸鎖乳突筋、喉の違和感と左手首腱鞘炎  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ