ギックリ腰、急性腰痛の翌日の施術 - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

ギックリ腰、急性腰痛の翌日の施術

仕事の作業中に少し腰を痛めた感じになって、
その日の夜に寝ていると、
夜中に寝返りをうった際に
腰がめちゃめちゃ痛い。


体を捻ると片側ずつ両足に
電気が走るような痛みがあった。


そんな男性が
翌日にお越しになられました。


ギクッとはなっていなくても、
ギックリ腰みたいなものですね。


急性の腰痛、強い痛みの症状です。


立っている姿勢が
良い姿勢に出来なくて、
少し前屈みになっているのが
特徴的ですよね。


この方もまさしくそれで、
歩くのもやはり大変な感じ。


ゆっくりベッドに寝てもらって
歪みのパターンをチェック。


左に重心がかかり過ぎて、
骨盤も偏り、捻れているのが
わかりました。


股関節が左右でバランスを崩しているのが
一番大きな原因ですね!


左は大腿裏側の緊張が緩むように、
右はお腹や大腿前側が緩むように
整えていきました。
右側の緊張がめちゃ強い。
すごく硬く縮んでいました。


横向きやうつ伏せと
ゆっくり体の位置を変えながら
股関節を整えて、
最後は肩関節を調整。


右側の股関節の緊張が緩んでくると
『なんか腰が温かくなってきました。』
と、その方が言われました。


腰の筋肉の緊張が緩み、
血流、酸素循環が良くなったんですね(^-^)


こう言われて思うのが、
外から温めるのも
限界があるんだろうなぁと。


温めた方が良いと思ったらしく、
今日は腰にコルセットしてたし、
パッチを引っ張り出して履いてたし。


それでも腰が温かくなるのは、
深層の腰の筋肉の緊張が取れ、
血流、酸素循環が良くなるからと
思います。


温めると表層は良いけれど、
深層まではどうだろう?と
思っちゃいますね。


さて、腰痛は起き上がろうとする時に
けっこう痛かったりしますね。
調整を終えて、そこだけ気をつけながら
起き上がって立ってもらうと、
すんなり起き上がれて
スッと立てました!(^-^)


姿勢も前屈みではなく
良い姿勢になり、歩くのも普通になり
痛みも無い様子(⌒▽⌒)


立ってできる簡単ケアも
寝転んでできる簡単ケアもお教えして、


これで明日、仕事へ行けそうですね!


足の左右のバランスを整えて
腰痛は解消しましょう(^-^)

ブログ記事  ギックリ腰、急性腰痛の翌日の施術  より

O1080081014153937911

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ