座るのは腰をリラックスさせるためなのに… - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

座るのは腰をリラックスさせるためなのに…

座っている時に、姿勢を良くしていなきゃいけないと
腰に力を入れて起こしている人が
けっこう多くおられますね。


テレビでそう言っていたからとか、
何かでそう見たとか聞いたとか。


僕が思うに、それは腰痛を良くするには
違うような気がしますね。


それをすると、
腰が力み骨盤は前傾の動きになり、
一見、姿勢はよく見えます。


しかし、これでは腰の筋肉が休まりません。
ずっと腰を力ませている状態です。
これでは腰痛は良くならないですね。


下腹部が前に出るように力が入り、
反り腰でお腹が出て、
頭も前にいってしまいます。


立っている時に自然に骨盤は前傾し、
腰は起きている状態です。


それを座ってまで骨盤前傾させるように
腰に力を入れておくから
腰の筋肉の緊張が取れないのですね!


立っている時は骨盤は自然に前傾、
座っている時は後傾で良いのです。


つまり、座っている時は腰の力を抜くこと、
丸めてあげれば良いのです。


もっとわかりやすく言うと、
座ってる姿勢は猫背で良いのです。


座ってる姿勢を見て、
姿勢が悪いとか評価するんじゃなくて


姿勢は立って評価するので良いのです。


立った時に頭の位置がどこにあるのか?
前にいってしまってるのか?


頭の位置以外にも
骨盤が左右に歪んでないか?
肩の位置はどうか??
など色々とポイントはありますが、


大きくは頭の位置です。


なので、座ってる時は腰の力を抜いて
丸めてあげましょう。


腰の力を抜いて
リラックスさせてあげましょう。


いつもいつも座ってる時に
力を入れられてたら
腰も疲れ果てて痛んじゃいます…。


ただ、時々
座ってる時に
腰の力を抜いて丸めると痛い、
という方がおられます。


これは足首や股関節や肩の調整が
必要になります。
こういう人は、体が歪んでいて
脱力できなくなっているのですね。


立った姿勢で
骨盤が自然な前傾になれない、
肩や背中が捻れている、


このような人は
座って腰を丸めて脱力できないと思います。


これは体の調整が必要ですね!


基本的には座ってる時には
腰や骨盤は脱力で丸める。
猫背で良いのです。


で、時々、腰を伸ばしたいなと思ったら
背伸びのように伸ばしてあげて、
また丸めるように
力を抜いて戻せば良いのです!


意外でしょ??


でも、その方が自然ですね。
ずっと力ませておく方が不自然ですよね?


ずっと背伸びをしたまま力を入れるって
不自然ですよね??


ぜひ覚えておいてくださいね(^-^)

ブログ記事  座るのは腰をリラックスさせるためなのに…  より

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ