顔の左右差と体の歪みについて - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

顔の左右差と体の歪みについて

インストラクターさんから質問があったので、

お顔の左右差について。

顔には左右差があるのですが、

あまりに左右で差が大きいとかなり歪んで見えてしまいますdespair

お顔の左右差にも体の歪みが関係しています。

僕らが見る体の歪みのチェックの仕方で、

体の右と左でどちらが後傾か前傾かをチェックしてみるのですが、

僕が今まで施術してきて思うのは

後傾側のお顔がどちらかというと下がり、

前傾側のお顔が腫れぼったい、浮腫むような傾向にあります。

お顔も体も繋がっているので、

顔←→体と、動きの影響を受け合います。

後傾側のお顔が下がるような傾向にあるのは

後傾側の足が支え足になっていて、

それにより、顔から足までが

縦や外側に縮んでいるような感じになっているからです。

片側の顔から足までが縦に縮んでいる。

少し外に引っ張られている。

なので、首が傾き、顎が反対側に歪みやすく、

お顔が下がるような傾向になりやすいと。

こちら側の顎の方が噛む事によく動かして使ってて、

下がってはいるけどスッキリして見える人が多いように思います。

一方で反対側である前傾側は

少し腫れぼったいような、浮腫みの強いような感じな人が多い。

こちら側で噛む事がやりにくかったり、慣れてない人が多いと思います。

顔と体が繋がっているので

体の歪みを調整していくと

首や顔の傾きも、表情筋や顎のバランスや筋肉の使い方も変わったり、

使いやすくなってくるので顔の左右差にも良いのですねconfident

施術を受けたりや自分でのケアでも、

何回もやっていくと良くなってくるのですね!

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ