腰椎分離症やすべり症の腰痛と足の痺れ - 岡山市 京橋の整体院

岡山京橋整体院

Q&A, 健康コラム

腰椎分離症やすべり症の腰痛と足の痺れ

腰が痛くなり、
足先が痺れたりして病院に行くと
腰椎分離症やすべり症と
診断される事があります。


そういった人は
前に屈むのが痛い人が多いです。
もちろん、
後ろに反るのも少し痛かったり、
痛くないけど
動きはあんまりスムーズに反れない。
という感じですね。


こういう場合は
骨盤(お腹や腰)が
一方向に捻れて固まっています。

肩と骨盤が合ってない、
股関節と骨盤が合ってない。

肩、骨盤、股関節の各左右は
連動して左や右に動くはずなのですが
骨盤(お腹)が
どちらかに捻れて固まっていて
その状態で
肩や股関節を動かしています。


そうなると
股関節から足の筋肉が緊張し
神経や血管を圧迫したり、

あるいは
肩の筋肉が緊張し
神経や血管を圧迫したりして

手や足に痺れが出る。

このようになってしまうと
思うのです。

施術して、
その歪みや捻れを取ると
前に屈んでも腰は痛くなくなるし、
手や足の痺れも消えたりします(^^)

姿勢も力を入れないで
勝手に良くなります!

あとは、
どうやってこの状態に戻して保つか?
良いとこまで体を戻せるか?

そこがとっても重要になります!

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方

岡山市,岡山駅の整体院

土日祝20時まで受付 体験談多数掲載中 駐車場補助あり 西大寺町乗り場より2分 当日予約OK

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ

慢性腰痛を早く解消したい方へ